おならっぷばーん

You can't fart without changing the balance in the universe.

【生存報告】YouTuberデビューしました

・生存報告 定期

あいかわらずステータスは「無職」のままだ。

失業給付を受けるためには、毎回ある期間中に2回の求職活動実績が必要である。この記録を残すために、はじめてハローワークに行ってきた。A5サイズの小さな緑色の紙片を渡されている。これには、「5分程度の相談をしたい場合に提示してください」とあり、かたちだけの求職活動記録を欲する失業者をさばくために、待ち時間なく対応するそれ専用のカウンターが設けてあるのであった。

僕はハローワークの職員と欺瞞にみちた5分程度のキャリア相談芸に興じるつもりはない。気になっていた職業訓練の申し込みについて聞きに行った。僕が受講したいのは、「Webデザイン+開発基礎科」「Webデザイナー実践科」といった、実に華々しい横文字の講座であった。

「PC関連の職業訓練はたいへん人気がありまして、応募者が殺到する傾向にあります。訓練が終わったとしても、実際に就職する段階で仕事がなくて苦労される方が多いです…」と、実情を話してくれた。

民間委託型には、「ネットショップ基礎科」「グラフィックデザイン実践科」「映像クリエイター科」など、実に魅惑的な科目が並ぶ。逆に府立国立機関には「溶接・板金技術科」「電気設備技術科」「ビル設備管理科」など、堅実でつまらなそうな科目が多い。公立の場合には、施設宛ての求人もあって、実生活の需要に即した着実な就職口が望めるのだそうだ。退職してから一念発起、30代未経験で一から華やぐIT業界へ転身するビジョンを持つのは、やはり夢が過ぎるのだろうか。職員がマーカーで「自営業を目指したり、趣味のための受講はできません」の箇所にアンダーラインを入れるが、実はいま、ある事情から「映像制作」のスキルに私的な興味があるのだった。

 

 

・YouTuberデビュー

 

いいね!とチャンネル登録よろしくお願いします!

Ninja1000を買ったことをきっかけにYouTubeを始めた。ジャンルでいうと、バイク走行動画の日記「モトブログ」というやつだ。中古1.5万円のGoProから始めた動画撮影だが、ついに新品HERO8を5万で買い、バッテリー、SDカード、マイクアダプタ…等々の付属品を買い集めた。財布のひもがガバガバになってしまった、無職なのに、である。登録者13人(うち身内3人)、頑張って撮影して編集した動画の再生回数は2ケタ。こんなに人に見られないものか…と逆に腹が立ってきて、「どうしたら再生回数が伸びるのか」という問題と格闘する無為な日々を過ごしている。

動画編集は、文章を書くのと、バイクに乗るのと同じくらいにおもしろい。文章を推敲したり、ネタ画像を加工したり、そんな技術の集大成というか、ちまちました机上の遊びと工夫の複合体だ。もっと撮影・編集がうまくなりたい。『フツーの人がYouTube登録者数1万人を突破する秘訣』によると、「プロみたいな編集技術があっても結局は中身。あなたの熱意や人間性のほうが大事」と言う。その人間力とやらが、いちばん自信ないとこだよ!w

まー、そんなこんなで引き続きよろしくおねがいします。