おならっぷばーん

You can't fart without changing the balance in the universe.

初めてのリッターバイクで公道&高速デビュー

 

f:id:gmor:20210726151703j:image
Ninjaきたー! かたむきみちおです。

レンタル819大阪空港駅店にて憧れのNinja1000をレンタルしました。

 

 

ちなみにレンタル料は4時間の利用で 

f:id:gmor:20210726163320j:image

こんな内訳となっております。

高い遊びですが、パチンコで2万スルより健全!と言い聞かせます。余談ですが、「俺は大型バイク買ったからパチンコやめる。パチンコよりバイクのほうが面白い」と豪語した友人は、後日そのバイクでパチンコ屋に通うようになりました。

車両保証はレンタルするバイクのグレードによって、免責金額が決まってます。たとえばNinja1000は、P-5クラスで免責10万円。派手にずっこけて、ブレーキレバーが折れたり、マフラーにキズがつきます。それらの修理費が10万円を超えた部分に関しては保険で賄われますが、10万未満については、パーツ交換代金は実費で払うということです。1コケで10万が飛ぶかもしれず、ただでさえ初めて乗る大型バイクに緊張するのに、そこへ金銭的なスリルがつきまとって、余計にハラハラするというわけですw

窓口で会員登録をし、自賠責・車検証等の書類を受け取り、屋外のスペースで実車の取り扱いを習います。このとき、バイク各部のキズをチェックするのは、車を借りるときと一緒ですね。ただバイクは不安定な乗り物で、どうしても擦ったりコケたりが多いので、かなり入念にチェックされているという印象でした。

キズチェック中に、
「大型免許とって初めてバイクに乗るんですよ~」
と切り出すと、
「え、今日がデビューですか?」と不安な顔をされましたw
キズが増えることにならなきゃいいが…という空気感満載で
「くれぐれもお気をつけて~」と見送られます。

結果的に、こかしたら最悪10万円というプレッシャーから、安全に走行することができました。これが自分のバイクだったら、もっとラフな運転でやらかしてたかもしれませんw

 

 

 

f:id:gmor:20210726151659j:image

いやーカッケーバイクです。

 

初めはこのにんにくみたいなマフラーの形状が嫌だったのですが、

f:id:gmor:20210726151706j:image

f:id:gmor:20210726151710j:image

後ろからみたときの、太いタイヤと4本出しの迫力は「まさにバイク!」って感じでいいな~と思います。

 

 

 

車重235kg

教習所で乗るNC750Lが228kgなので、7kg差だから余裕だろ~と思ってたのに、Ninjaの重いこと重いこと。エンジンや装備の差による重心の違いでしょうか。コンビニやパーキングエリアで、とまって向きをかえて発進するのが面倒すぎて、どこにも寄りたくない!停まりたくない!と思うのでした。

 

最大出力 104kw/141ps/10,000rpm
最大トルク 111Nm/11.3kgf.m/7,300rpm

パワーは教習車の2~4倍です。クソはええです。高速の合流、追い越しでガバっとアクセルを開くと、ハンドルにしがみつかないと振り落とされそうな勢いで、バビューンと加速していきます。高速道路でも80km/hで流しているのが何となくかったるく、アクセルを開ける場所を車列の隙に探してしまう。「周りの車がぜんぶ覆面にみえる」「免許が何枚あっても足りない」ってこういう感じなんでしょうか。これより軽くてパワーがあるスーパースポーツバイクの加速力ってなんだよ、と思ってしまいますw はじめての高速道路デビューでしたが、交通におけるイレギュラーの多い市街地よりむしろ走りやすいくらいです。というより、この手のバイクは高速で走らせてなんぼだな…と思いました。

 

 

にしても、リッターバイクなめてました。

天候が暑いのはもちろんですが、排熱の熱いこと熱いこと。よくエンジンの熱いバイクを「股火鉢」と形容しますが、まさにお股に火鉢を抱え込んでいる感じです。ただの信号待ちがこれほどまでに苦行になるとは、想像もしていませんでした。ちょっと車の流れが滞ると、水温計のメモリが上がっていきます。

 

 

ご覧いただけますでしょうか。


f:id:gmor:20210726151655j:image

すねのあたりを軽くやけどして、真っ赤になってしまいました。
こんなに熱いと思わなかった!

ライディングパンツにシューズ? そんなの買わなくたってユニクロの綿パンに、ワークマンの長靴でいいっしょ、と軽く考えていました。

帰ってきてから足が熱くてたまらなかったと店員さんに話すと、
「そりゃロングブーツ履くか、せめて長い靴下でも履かないとダメですよ~」
と軽説教されましたw

 

 

 

 

f:id:gmor:20210726162945j:image

総走行距離は60km。
帰りにハイオク3.4l入れたので、燃費は17.6km/lでした。

 

4時間の利用でしたが、実際の運転時間は2時間位でしょうか。とにかく暑すぎて、予定より1時間ほど早く帰ってきてしまいました。こんなの夏に乗る乗りもんじゃねえー!重いし、熱いし、しんどいし。なんでこんなの乗るんだよ。やっぱりバイクなんて買わねえー!と降りた直後は思いますが、家に帰ってくると、あの加速感をまた味わいたくて、ウズウズしてしまいます。

帰るまでに次の予約をとると基本料金15%オフの期間限定キャンペーンをやっているそうなので、ちゃっかり次の予約をしてしまいました。8月に入ったらヤマハのMT-09を借ります。てか、見積もりしてもらったNinja1000どうすんだよw

店員さんも全員いい人で、人と雑談ができない僕が、帰着後30分も「あの車種はどうだ」とか話し込んでしまいました。コミュ障でもバイクのことなら話せるんですw 聞き込んでいくと、元はバイクメーカーにお勤め?で製品テストでサーキットを走ったり、開発者の一員としてバイク作りに関わっていたお方だとか…。いやー深いっすね。バイクを通して、人との輪が広がっていくのが楽しいです。