おならっぷばーん

You can't fart without changing the balance in the universe.

第2段階無事終了。残るは卒検です

 

あいかわらず大型二輪教習行っております。梅雨時期ど真ん中で、しかも連日ニュースになるほどの大雨が続くなか、雨でも関係なく教習は行われます。指導員が「悪天候でも走るのがバイクっすよね」と白い歯を見せて笑いますが、雨水が流れ込んでドボドボになった靴でギアチェンジする身としては、苦笑いせずにはいられません。

ヘルメットは自前のものでもOKですが、多くの人が教習所が用意した共用のものを借りています。新聞屋のおじさんが使うようなジェットヘルです。頭に白い不織布の頭巾を被って、その上からヘルメットを被ります。このキャップを忘れると220円で買わなければなりません。その出費がバカらしく、なにがなんでもこれだけは忘れないようにしてます。

教習終わりにキャップをみると、耳の当たりが黄色く汚れていました。ヘルメットのなかに長年蓄積されてきた汚れが、大雨で流れ出て染み込んだものと思われます。あとは卒検だけなので、もうキャップを被ることもないと思うと納得できるんですが、帰ってから自分のマスクを見たら、これが口の真ん中あたりからアゴ、首にかけて同じ黄色い汚れにまみれていました。きったねえ…。汚れたマスクほど不快を催させるものはないっすよ。どおりで帰りの電車内で座ってる女の子がチラチラ見てくるなあとは思ってたんですよね。なんだ姉ちゃん、俺に気があんのかよ。と得意になっていたら、なんのことはない、汚いマスクをみて、うわッ…と引きまくっていたんですね。まさかバイクの教習いってマスクが汚れるとは思わないもんなあ。