おならっぷばーん

You can't fart without changing the balance in the universe.

あさっては最終出社日

f:id:gmor:20210615171731j:image
おもしろい誤植を見つけた。
原哲夫の『コスト感覚』(ちくま文庫)だ。

読みながら、頭にかるーい違和感がずっと残ってて、なんだろう?と思ってよくよく文面をみたら事態が事熊になっていた。どういう過程で起こる間違いなんだ…?

 


・ランダムネスの価値

目覚めたときが目覚め時だ。4時だろうが5時だろうが、着替えて、コーヒー片手に藤井風を聞きながら散歩に出ることが完全に趣味になってしまった。帰って読書なりYouTubeなりルービックキューブなりで一通り遊んで、朝食を済ませるととたんに眠くなる。眠る嫁の横にそっと入り込んで二度寝する。次は僕のほうが起きるのが遅いので「いつまで寝とんねんワレ!遅刻すんど」と怒鳴られる。そしてこのときの目覚めほど、眠気をひきずって最悪なものはない。

無料版Spotifyだと、任意の曲を再生できず、アーティストは選べても常に楽曲はShuffle Playになってしまう。藤井風では『青春病』『旅路』『きらり』を聞きたいのだが、一発目からお目当ての楽曲を引けることはなく、他楽曲や広告をまたいで、やっと思いで好きな曲を聞くことができる。実はこのランダム再生のほうが、自分では選ばない曲を耳にする意外な出会いがあったり、やっと聞けたときのありがたみがあって、選んで聞いたときより、いい曲のように感じるのであるw

Netflixには、わざわざ「ランダム再生」のボタンが用意されている。映画や本がありすぎて、自分では選べなくなる現象は、サブスクあるあるだ。有料版で自分で選ぶ手間を省いたI'm Feeling Lucky機能が用意される一方で、無料版の制約としてランダム再生を強いるものもある。勝手にランダムプレイリストを用意してくれるサービスのほうが本来有料だと思うんだけど、Spotifyじゃそのあたり逆になってるし、よくわかんないよねw

 

・あさっては最終出社日

6月末で退職!の予定だったが、有給のことをすっかり忘れており、あさって木曜日に挨拶して終了!ということに本日急遽決まった。あまりに急すぎて、全12回予定の連ドラが第5回で打ち切りなって、あとは家庭菜園の映像を見せられるような気分だ。だから明日は「お世話になりました」用のお菓子買いに行く。6月末までにクリーニング工場の生産スタッフの仕事について、企業ページの求人欄によくある「先輩の1日〜」みたいな、仕事の模様を詳述した記事を書こうと思っていた。最後の勤務を噛み締めながら、取材していこうと思ってたのに、あとは記憶を頼りに書くしかないのが心残りだ…w まあいい。とりあえず1ヵ月間、気合い入れてフル無職すっぜ! 次の予定も仕事もねえ! オールウェイズnothing plannedでGOGOだ!