おならっぷばーん

You can't fart without changing the balance in the universe.

はじめての中

f:id:gmor:20210508213736j:image

ユニクロのペアルックTシャツ
「赤い糸で結ばれるふたり」ってあほか!
さすがに部屋着だけど

お互い恋愛経験に恵まれた学生時代を過ごしたわけじゃない。だからあの頃できなかった彼氏彼女ごっこを取り戻すように、ド定番のデートをしたり、お揃いのものを身に着けたりしたがるのだろうか。街なかをゆく自分たちワールドに入り込んだカップルをみて「おいあれ見ろよ」「やばー」とか言い合うくせに、自分たちはどうなんだとw やたらと一緒の靴とか時計を持ちたがるが、おそろって何がいいのか真剣に分からない。

夫婦生活は異様にくだらない。
便意を催してトイレに行くと「あ、うんこマンだ」
放屁すると「おならマンだ」
「だったらお前は、おならマン2だ!」
とやりあう小学初等程度の会話に笑ってしまう。

たまに廊下からサッサッサと音がすると思うと、腰を低くして腕を曲げた、かけっこのスタートのような姿勢で忍者走りする嫁がドアを横切る。「この忍者すごい遅いんですけど!」とか言うと喜ぶ。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』というコミックに映画が一時期はやった。はいはい、邦画独特のほんわか系センスあるでしょ?風ムービーね、超つまんなそと思うが、昼休憩に家に帰ると毎回妻が寝たふりをしている。そのたびに「あれ、寝ちゃったんかな?」と心配して見に行くというドッキリのっかりミニ演劇に興じなければならない。もしかして妻という種族は、寝たふり死んだふりしがちなのかもしれない。映画の内容もあながちバカにしたもんじゃないなと思う。

妻のことばで好きなのが「中」だ。これは用便に際して、大か小でなく、やってみるまで何が出るか分からない、出たとこ勝負の曖昧さをとって「中」らしい。そんなことあるか? ふつうどっちかはっきりさせてから、便座に座ると思うのだが。それが証拠に男子便所は、きっちり小便器と大便器に別れているじゃないか。きっと「中」は、大小にかかわらず個室で用を足してきた女子特有の問題かもしれないぞ。『トイレにいくと妻が必ず「中」をしています。』はいこれ映画化決定です。