おならっぷばーん

You can't fart without changing the balance in the universe.

日曜のおでかけ【中山観音編】

 

どうも、かたむきみちおです。
今日は中山寺までおでかけしました。

 

 

f:id:gmor:20210307181035j:image

朝食はスクランブルエッグにベーコン、フランスパン、デザートにチョコ・クロワッサン。

「おれはフランス人だったか」
アメリカ人の気分だね」
「フランスだ」
アメリカよ」
と朝から国籍をめぐって一悶着ありました。

スマホを構えると、細君が「恥ずかしい」と机上の小物を片付けるので、「やめてくれ! この生活感がいいんだよ。『うわ、この人、背景に何が映っても気にしないんだ』と思われたい」と謎理論で制止しました。インフルエンサーになるにはセルフ・ブランディングが大事ですからね。左上に指が映ってしまいました。け、計算どおりです。

 


f:id:gmor:20210307181020j:image

阪急宝塚線 中山観音駅
宝塚沿線に30年住んでるけど、初めて降りた。

駅前ロータリーの中心は野ざらしの駐輪場だった。花壇でもオブジェでもなく「ようこそ」的なお迎え看板でもなく、高架下によくある実用的な2段式のやつ。なんでそこに? という謎仕様。あたりに商業ビルはなく、商店の密度もまばらで「さびれてんなー」と自称都市部の上から目線でしたが…

 

 


f:id:gmor:20210307181025j:image

駅から徒歩1分のところに立派なお寺が出現して、サーセンでした。

どこにでもある小さなお寺でしょ?と見くびっていたら、境内にエスカレーター・エレベーターのある、多階層の広大なダンジョンでした。

さびれた駅のどこから出てきた?と思うほどの人出。ハイキング姿のお年寄り、正装の家族連れ、英字プリントジャージのヤンキー夫妻、いろんな人がお参りしてました。想像より人が多くて、不機嫌だんまりモードに入ったことで、細君から「怒るよ?」と怒られました。

ここだけの話、子授け祈願でお参りしたそうですが、僕は仏前で「嫁だの子どもだの家だの金だの俗世間の汚辱にまみれても、魂だけは清浄であるように心がけたい」と唱えました。いつの間にか「二礼二拍手一礼がルール。これ常識」みたいな神社仏閣の参拝マナーが流布していますが、心にも思っていない演技をするのが恥ずかしくて正直やってられません。「ちゃんと赤ちゃん授かるように言った?」と訊かれたので、「ウ、ウン」とウソをつきました。家では現代科学のご利益たる亜鉛のサプリを飲まされています。

 

 


f:id:gmor:20210307181011j:image

昼食は川西能勢口の風月でいただきました。

 


f:id:gmor:20210307181029j:image

ブロガーっぽく食べ物の映し方にも凝っていきます。
ほんとは食にまったく興味ないですがね!

「食事は何の為にかする。空腹をやめん為なり。さあらば添物はなくてありなん。添物なくて食の進まざるは、いまだ飢の至らざるなり。飢至るときは糟糠をだもきらはず」『雲萍雑志』ですよ。なにが「ですよ」なのか分かりませんが、そういうことですよ。

 

 


f:id:gmor:20210307181016j:image

「こんなでかいの見たことない!」
巨大QRコードを発見して興奮気味のわい。
「なんでこんなの撮るの?」と不思議顔の細君。

脱サラして、でかいQRコードハンターとして第二の人生を歩む。そんなビジョンの見えた日でした。