おならっぷばーん

You can't fart without changing the balance in the universe.

マウピ買う

 

歯医者の「鏡を持ってください。歯がトガってるでしょ。歯ぎしりですね」という診断は、霊媒師の「視えるわ。肩が重いでしょ。霊が憑いてるのよ」という霊視と大差ない。あとで売る商品が、マウスピースか壺かの違いである。

 

 

f:id:gmor:20180304161543j:plain
『わたくし率 イン 歯ー、または世界』

 

切り立ち、欠け、向こうの景色が透けて見え、汚れ、蝕まれ、歯石やコーヒーの着色でところどころ黒ずみ、赤ちゃけている。歯の状態がその人の性格を伝えるなら、そういうことである。治療費が出せる収入かどうかを教えるなら、そういうことである。

 

歯医者でマウスピースを注文したのに取りにいくのを忘れていた。半年ぶりに定期検診を受けたら例のごとく「歯ぎしりしてますね」とギザギザの歯を見せられる。しかし二の句のセールストークがなかった。医者はカルテを手にとり、なにか考えている。半年前に破棄されたマウスピースの件が書かれているはずである。「バックレやがった糞客だ。いつもより麻酔がしみるように。針は特大。研磨剤は一番粗目のやつを」とドイツ語でメモしてあるのだ。

先生が歯科助手を呼びつける(ちなみにこの助手とは不倫関係にある。先生が患者で、女が医師となる逆転のロールプレイがお気に入りである)。「この患者の舌を焼き切ろうと思うから、ちょっと電気メスを用意してくれないか」と耳打ちするのが聞こえた。女は「ダメダメ。こないだうるさい老人を眠らせて、のどちんこを裂いてのどま●こにしてやったときに壊れたじゃないのよ」と言い返す。僕は怖くなって、よだれかけをつけたまま診療所から飛び出したのである。

 

 

と、いうわけで市販のものを買ってきた。

f:id:gmor:20180305170055j:plain

 

公式の解説動画は、オッサンの自撮りである。

 

 

f:id:gmor:20180305170122j:plain

f:id:gmor:20180305170112j:plainヌチャー

 

 

いま僕の眠る姿はゴリラそっくりである。