おならっぷばーん

You can't fart without changing the balance in the universe.

2016-04-27から1日間の記事一覧

再燃する三島由紀夫ブーム

『午後の曳航』という、船乗りと少年のおぞましい話を読んでから、三島由紀夫の才能にひれ伏し、古本屋にあるだけ買いあさる。 三島由紀夫の小説は、文学青年をきどる人間の必読書みたいな位置づけで、いちおう手は出してみるが、世間のミシマファンみたいに…