僕の本の読み方

 

 

どうも、かたむきみちおです。 

今日は、僕の本の読み方を紹介したいと思います。

 

 

突然ですが、僕の本棚を見てください。

f:id:gmor:20170810142153j:plain

これは積ん読ではありません。

 

 

僕がいま読んでいる本です。

f:id:gmor:20170810144135j:image

 

f:id:gmor:20170810142229j:image

大体50~60冊くらいあります。

 

もちろん全部読んでいるわけではありません。
この一週間で一度でも手にした、という意味です。

僕は1冊読み終えて次、という読み方ができません。ある本を10ページ読むと、続きどうなるんだっけ、と別の本のことを考えてしまいます。集中力が5歳の頃から変わっていないのです。本を置くためというよりは、興味の履歴を残しておくための場所です。

 

 

 

読むときは書見台を使います。

f:id:gmor:20170810142235j:image

ロフトでひと目惚れして買いました。かれこれ5年ほど愛用しています。文庫本を読むときは必要ないですが、ハードカバー、全集なんかを読むときに重宝します。

 

 

読書に欠かせないアイテムが、ふせんです。

f:id:gmor:20170810142237j:image

色々試して、3Mの「ポスト・イット スリム見出し(ミニ)」に落ち着きました。本文の邪魔にならず、ちょうどいいサイズです。1パック1000枚入りなので、貼っても貼っても減りません。

 

 

f:id:gmor:20170810142239j:image

「これは」と思った箇所にはシャーペンで線を引くタイプなので、重要項目の目印として貼ることはめったにありません。主にしおり代わりに使います。1行単位でマーキングできるので、読み返すときに便利です。

 

 

以上、「僕の本の読み方」でした!