読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おならっぷばーん

なにも考えずに、楽しむ

ブログ歴と増長した自分

くだらないこと

いままでブログを始めては何度もつぶしてきました。それは更新のたびに、自分が必死になって書いた素晴らしい記事がなんでもっと多くの人の賛を得ないのだ、という不満がすぐに充満するからでした。耳鳴りを起こすぐらいの拍手を浴びて生きる理想と、だれに見向きもされないで孤独に命を減らしていく現実の、お互いに反発する大きな力によって、私の世界は裂けていきました。なかぞらにできた真空地帯におそろしいナルシシズムが浸潤します。不遇の原因は、見る目ない読者に全てがあって、才人の自分にはあるはずない。そう断じて一向引かないでいたのです。徹底した現実逃避は、現実を受け入れるよりも厳しい選択だと、四半世紀を生きてようやく知ることができました。わたしはいま、自分の書いたものが人に届く可能性それ自体にかつてない喜びを感じています。

広告を非表示にする