ブログにまつわること

記事に対する返信と目指すべき松岡修造について

この記事で言及してもらったので、お返事を書きます。 コメント欄にお礼を書くだけというのも寂しいし、とってつけた社交辞令以上のことを言いたいし(自分のブログ更新もできるし)、自分への賞賛コメントだけを徹底的にリツイートする二流芸能人のように、…

一人二人三脚

作家の仕事は、机に向かってものを書く時間より、書いたものを見直す時間のほうが長い。 『ガキの使い』に出演した羽田圭介がそんなことを言っていた。実際に『情熱大陸』では、執筆する場面が1秒も映らない。 羽田圭介は、編集者の細かい注文を記したリスト…

筒井康隆とブログ運営

本日は動画の紹介でも。 筒井康隆が『創作の極意と掟』を出版した際に開催されたトークショーである。1時間超あってだれも観ないだろうから、「さすが!」と思ったところを紹介する。質問コーナーの次のようなやりとり(15:30~)である。 「読者を楽しませる…

先週のお題「私がブログを書く理由」

遅ればせながら「ブログを書く理由」について。 舞い上がったこころを落ちつけて、平常運行するには、このくらい波風の立たない話題を選ぶほうがよい。テレビだってそうだ。明日わが身を待ち受ける運命を忘れるには、あの四角い受像機をみつめて、つまらない…

このブログについて

最終更新:2016/02/29 ・このブログなに? 1. 毎日の出来事2. 思い出ばなし3. 買ったものの感想 を書く日記です。はじめは、生活に役立つようなTipsを記事にしたり、紹介した本が売れるような書評を書こうと頑張っていましたが、結局この3つの話題に落ち着…

終日CSSをいじる

趣味人の皆さま方におかれましては、それぞれ有意義な休日を過ごされたと思います。車を持っている人は愛車にワックスをかけたり、庭付きの戸建てに住む人は、ガーデニングにいそしんだり、私は一日中、不毛なCSSいじりをしておりました。

おれも経営者になろうと思うねん

あー歯が痛い。歯痛と戦いながら書きます。 お久しぶりです。 それでも記事は、1日に2本のペースで書いています。別のブログで。

情報のフローにいかに身をさらすか

あなたに、のぞき趣味はありますか。のぞきという言葉がまずかったら、「人間観察」はどうでしょう?

抜くのって気持ちいい

どちらの抜きの話でもいいのですが、今回は本について書きます。 前に、「本を読んでいて気になった箇所は片っ端からEvernoteにぶち込むようになった」と書きました。実は記事を書いた時点では何もぶち込んでおらず、いわば所信表明演説だったわけであります…

ブログ高原を南下せよ

冗談はさておき、『芥川・太宰に学ぶ 心をつかむ文章講座』を書店で立ち読みしてからというもの、肝心の文章力には一ミリたりとも進歩の兆しは見えないが、芥川龍之介をどう読めばいいかという作品の読み方については、天啓を得たのである。 話は早速わき道…

1ヵ月間1200字以上書いてみてわかったこと

「~のはなし」というタイトルで30日間、記事を書いてきました。どうして更新を続けてきたかと言うと、話はちょうど1ヵ月前にさかのぼります。いよいよ夏来たる7月下旬、汗まみれになって自転車を漕いでいるとき、ある疑問が頭をよぎりました。 「毎日、原稿…