おならっぷばーん

You can't fart without changing the balance in the universe.

連続CSI未読事件

松岡はデスクの上へ反吐を戻しそうになった。寸でのところで苦い水を飲み込んだ彼は、画像のプリントを持ってきた清水にいきさつを尋ねた。「誰がやったんだ」「傾木道男。大阪住みの28歳フリーター。自称読書家です」「犯行日時は?」「ツイートは10月15日…

ドライブとダメ男の幸福論

人的交渉がわずらわしくて、ネット通販かセルフレジ完備のスーパーで買い物を済ませる。来月の給料日まで989円しかないので、おやつを買うのに親のクレジットカードを通している。親の臑骨とは、16ケタの番号が浮き彫りになった名刺大の板のことを言うのであ…

この喫茶店が怖い2018in大阪

ヤクザはどこにいるのか。 アウトレイジ、ミナミの帝王、実録安藤組外伝地獄道にはコワモテ役者の筋者が、警察24時にはモザイク処理をうけた本ものの暴力団が出てくる。街で小沢仁志、竹内力、白竜に会うことはない。現実の組員はこれぞヤクザという恰好を避…

言葉・狂気・エロス

言葉狂気エロス 最高のメニューだ。愛するものが3つも並んでいる。エビフライ・ハンバーグ・カニクリームコロッケのランチを想像してほしい。これが中古100円である。食べものの中古は食えない。前任者の歯がたが短い弧の連続を描いてエビフライを雲のかたち…

【Radiotalk】樺沢紫苑『アウトプット大全』は最低のアウトプットだ

樺沢紫苑(かばさわしおん)って超カバに似てるってばよ…ググってみ? 感想・質問・イタズラ質問箱(https://peing.net/ja/katamuki)へ

【Radiotalk】池上彰『わかりやすく〈伝える〉技術』でトーク!

やっぱ説明ってむずいっすわ 感想とか、この本やれとかあったら質問箱(https://peing.net/ja/katamuki)まで 次回は樺沢紫苑『アウトプット大全』やりますぺろぺろ

ぼくのえーえんなつやすみにっき

台風21号はすごかったです。 早朝バイトから帰って部屋に引きこもっていました。雨音をかき消すようにノリノリのキューバン・ジャズをかけながらドストエフスキーの『死の家の記録』を読みました。エフスキ君が自身のシベリア流刑生活をもとにして書いた刑務…

大人メンズに学ぶ秋の1色コーデ

本屋に地味すぎるおじさんがいた。カラフルな背表紙の前、背景にとけるどころか宇宙船のような立体感で迫る。ベージュのキャップ、グレーの作業着、ベージュのスラックス、ベージュのカバン、グレーの運動靴。上から下まで一切の色味を欠き、白黒映画の登場…

ポテチの皇帝インペリアルコンソメを食す

インペリアルなのか? 和牛、国産ほたて、伊勢えび…香味野菜に白ワイン…すごい! しかしすべては「ような」の一語に解体される。煮詰めた、のでなく煮詰めたような。シェフは一体なにをしているんだ。 開封の儀。 開けた瞬間、和牛と魚介の芳醇な香りがひろ…

読書中坐癖

はじめから本を紹介する目的で書かれた文章より、流れにのって参考図書の出るほうが購買意欲そそられる。 中島らもの『砂をつかんで立ち上がれ』から「そう。おれはシュールレアリスム青年だったのである。若い頃から三十過ぎまで、シュールレアリスムにぞっ…

ウエストポーチャー化

付録つき雑誌(ムックっていうの?)はじめて買った。 emmaちゃんみたいにピンクのアノラックパーカにウエストポーチを合わせて原宿を歩きたいワ。 ハーフ顔のモデルでも、ウエストポーチ(前)だと新聞の集金係にしか見えない。その殺装力おそるべし。 フッ…

【Radiotalk】広中平祐『学問の発見』について語ったよ!

(表紙の図。なにこれ? だれかおしえて偉い人) ひさびさに録りました。聞けばいいと思うよ! 質問箱(https://peing.net/ja/katamuki)あります匿名OKなので感想質問コメントなんでも送ってくれよ!(すでにいくつか質問等いただいております。順次回答す…

東横イン 朝食のエレジイ

大人なら泊まりがけで遊ぶとき贅沢するものである。僕は稼ぎの少ない半社会人、そこそこ良いホテルに泊まっても夕飯はコンビニ弁当のスパゲティというケチくさい家庭の教育が手伝って、東京へ出ても、ペニンシュラ、コンラッド、マンダリンオリエンタルとは…

【Radiotalk】2018年上半期おすすめ本はこれだ

先に発表しちゃうとアレなんで、くわしくは本篇にて! 質問箱(https://peing.net/ja/katamuki)ありまんねん匿名OKなので感想質問なんでも送ってくださーい!

まっは・ふらへひーの

スタバはふた月にいっぺん。今日はなんだかオシャレに決めたいぞ、と気が狂ったら入る。かたいイス、気取った客、コーヒー豆がモチーフのよくわからない絵、わからないコーヒー。人目で落ち着かず、ラーメン屋じゃないのに回転率が気になって長居もしにくい…

ラジオトークアップしました。谷口忠大『ビブリオバトル』です。

5分間。ビブリオバトルの公式持ち時間である。 3分ではあらすじを追うだけで終わり、長すぎるとグダグダになる。試行錯誤のすえ、この時間に落ち着いたそうだ。必ず5分を使い切らないとダメだから、何も話すことがなくなったあと、読書人としての真価が問わ…

ぬるい耳栓が許せない

100均で買った耳栓が栓の役割を果たさない。長らく店に放置されていたのか、スポンジの両端が劣化して、触ると生焼けのクッキーみたいに硬軟の差がある。伸縮にも差が出るので、何度か押しつぶしただけで境目に亀裂ができた。ちぎれた耳栓の片われが外耳道に…

なんか言うちから

気楽なバイトの身分とはいえ、定期的に主任と一対一の面談がある。だだっ広い会議室で机を挟んで睨み合うのではなく、検便用のスティックがラーメン屋の箸立てみたいにあちこちから突き出たり、「資源の有効利用!両面コピーの徹底!」という張り紙がどでか…

原稿締切に追われたい

パチンコ攻略誌にプレイ日誌を書くライターから、五大紙に政治記事を寄せるコラムニストまで、媒体問わずものを書くことで夫婦口を糊している文筆業者がきょうもせまる締切をツイートでなげく。天敵から逃れる不恰好を笑うが、求められる肉の美味をうらやむ…

たたまらん、わしゃこんな本すっきゃねん

室生犀星(1958)『随筆 女ひと』 良い随筆にあたった喜びは何にも代えがたい。僕が女なら、東大卒のイケメン代議士に婚活パーティで相席したようなトキメキ、狂喜雀躍である。男っぷりを高学歴・高収入・高身長の三高で表すなら、随筆っぷりは古人・古文・古…

しゃべる書評第3弾。家にひきこもっていたいけど茂木健一郎『アウェー脳を磨け!』

ひさしぶりに録ったんだぜ! 聞いてくれよな!

トイレすごカス あべのハルカス

家から見える高い建物は、東京近郊に住む人ならスカイツリー、札幌市民はさっぽろテレビ塔、パリ在住ならエッフェル塔、ドラマ好きなら白い巨塔、太った女は角砂糖と決まっているが、大阪人ならあべのハルカスだ。みんな親しみをこめてカスと呼び習わす。 カ…

ネカフェ遊民

新大阪駅のネカフェなう。 漫画が読みたいわけじゃない。漫画を読まないからである。終電を逃して朝まで時間をつぶしたいわけじゃない。夜、出歩かないし、飲まないからである。スタバで読書は人目が気になって集中できないし、公園で鳩にエサをやるにしても…

電子書籍否定派

Amazon FireHD8を買って2週間。 YouTubeを楽しむために買ったのに、ためしに電子書籍を落としたらこれが快適すぎて、読書用になった。紙の未読本もたくさんあるのに、Kindleでも積んdle。 本と照明。部屋が蛍光灯でギラギラすると、塾の自習室みたいで落ち着…

地震ヤバかったー

早朝アルバイターの僕は、開店前のスーパーでアイスクリームを補充していた。

財布を落として

20年ぶりに東京タワーに登る。 ところがここへ来るバスのなかで財布を失くしてしまい、展望を楽しむどころではなかった。 景色と点字の対応表に、高所と盲者の関係、実物と記号の不思議な結合を感じ、自分ならまっ暗闇にどう山や建物を置いて視るだろうかと…

ミニオン好きだけど嫌い、嫌いだけど好き

ディズニー、USJなんか死んでも行くか! 女子どもの遊び場だ。大体よ、目をらんらんと輝かせてハリボテの空想壁画に酔ったり、愛するキャラのグッズを病的なほど大量にじゃらつかせている連中とは一緒にされたくないんだ。人生が7回あるなら、ベーリング海で…

しゃべる書評第2弾。だって北杜夫の『高みの見物』

こりずに第2弾をアップしました。 書評は話すほうがラクだと思ったら、ぜんぜん違うよ! 聞いてくれよな!

名前だけでも覚えて帰ってもらえたら嬉しいんですけどね

はじめて漫才ライブを見た。 NGK1階、ガラス張りのスタジオで祇園がラジオの生放送をしていた。僕はお笑い好きと言ってもTVしか見ないので、劇場メインに活動する若手芸人に暗く、祇園も知らなかったが、女子中高生がブースをとり囲み、祈るように手を組んで…

書評書くのめんどくさいからもう話す。だって徳川夢声の『話術』

お聞き苦しい点も多々ありますが、 録ったんで聞いてくだされ〜